大阪市住吉区南住吉の小児科専門クリニック 医療法人 武田小児科医院 【小児科・予防接種・健診】
ホーム > 災害への備えを


 災害への備えを
投稿:

万代池では梅の花がほころんできましたが、一年で最も寒さの厳しい時期でもあります。能登半島地震で被災され大変な状況の方に心からお見舞い申し上げます。阪神淡路大震災から早や29年。南海トラフ地震は近い将来必発と言われます。災害発生後1週間は公的支援は期待できません。その間の水、食料、医薬品、簡易トイレの準備は必須だと専門家は言います。「のど元過ぎても熱さを忘れず」家具の転倒防止も含め、この際あらためて備えたいと思います。


2024年2月1日(木)

<< 昇竜の勢いで
2024.1.1
AIの時代到来 >>
2024.3.1



はじめのページに戻る



医療法人 武田小児科医院
〒558-0041 大阪府大阪市住吉区南住吉2-14-19 平成ハイツ壱番館1階
06-6691-6551

Copyright (c) Takeda Pediatric Clinic All Rights Reserved.